話題のUQmobileスマートフォンを買ってみました

「U・Q」 のCMでおなじみ、UQmobileのスマートフォンを買ってきました。

CMや広告で認知度は高いUQmobileですが、実際のところ、他の格安スマホとは何が違うの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

「百聞は一見にしかず」ということで、実際に買って調査してみました!

UQmobileは本当に通信速度が早いのか

まず、通信速度はいかほどか?というのを調べてみました。

MMD研究所「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」では平均34.4Mbpsと最もダウンロード速度が早いという結果がでたUQmobileですが、本当に実測30Mbpsが安定して利用できるのでしょうか。

今回購入したHUAWEI P9 liteでダウンロード速度を計測してみました。

都心のビジネス街で平日の午前9時台に計測した結果です。

調査結果より少し遅い結果となりましたが、25.1Mbpsを記録しました!
何度か計測して見ましたが、安定して20Mbps前後で通信が出来ました。

これならブラウジングも動画ストリーミングも快適に利用出来ますね。

節約モードを試してみました

「節約モードならSNSや音楽など、どれだけ使ってもデータ消費ゼロ!」
というのを実際に試してみました。

UQmobileの専用アプリで節約モード/高速モードの切り替えが簡単にできます。
ウィジェットに登録すると、アプリを開かなくてもワンタッチでモード切り替えができるので、頻繁に切り替えをする場合には登録しておくと便利です。
また、データ残量も常にホーム画面に表示されるようになるので、データ残量を確認する作業の手間も省けます。

スピードテストの結果は?

低速になったため、スピードテストも通常モードではうまく計測出来ませんでした。精度は下がりますが、高速モードオプションで計測をして見ました。

計測結果が出るまで少し時間がかかりましたので、複数回測定するのは諦めました。

下り0.3Mbpsという結果でしたので公表されている速度通りではないでしょうか。

節約モードの通信速度で快適に使える?

節約モードで低速になった状態でどんな事が出来るか実際に使って見ました。

ブラウジング

まずは基本のブラウジング、複数のサイトにアクセスして試して見ましたが、画像がそれほど多くないニュースサイトでも表示されるまで結構な時間がかかりました。
表示するサイトが決まっている時は我慢できますが、検索などでさくさくブラウジングしたい時にはちょっとストレスです。

動画再生

ブラウジングでストレスを感じたので、動画再生はちょっと無理かな〜。と思いながらYouTubeの動画を再生したところ、予想に反してそれほどストレスなく視聴する事が出来ました。

CM動画を何本か、時間にして3分程度視聴しましたが、ローディングで一時的に停止したのは2回だけ、復帰までの時間も数秒でした。

画質は多少粗くなったりもしますが、暇つぶしでYouTubeの動画を視聴する程度なら比較的快適に利用出来るように感じました。

その他のアプリ

快適さの感じ方はアプリにもよるようですが、LINEなどのSNSアプリは普通に使う事が出来ました。

ニュースアプリなどで、アプリ内でブラウジングしているようなアプリの場合、通常のブラウジング同様読み込みに時間がかかるのでちょっと使いづらく感じました。

常駐アプリのバックグラウンド通信などでデータ容量を消費してしまうのが嫌な方は、使わない時だけ節約モードにするなどの使い方でも十分節約になるのではないでしょうか。

UQmobileのおすすめプラン

  • 安定した高速通信の格安SIM

    UQmobile おしゃべりプラン

    UQmobile おしゃべりプラン
    提供会社名 月額基本料金
    UQコミュニケーションズ株式会社 1,980円〜(端末代込み)
    最低利用期間 支払方法
    24ヶ月 クレジットカード
    キャリアサービスと比べても遜色のない非常に安定した高速通信が魅力の格安SIMです。
    無料通話付きプラン(ぴったりプラン)と5分以内のかけ放題プラン(おしゃべりプラン)を月ごとに変更できるのが特徴です。
    【UQmobile おしゃべりプラン】の詳細を見る